2016年04月04日 | トムソン・ロイター発表の2016年第1四半期 M&A市場リーグテーブル(日本企業関連 公表案件)にて6位にランクインしました。

| | Comments are off for this post.

順位

アドバイザー

案件数

ランクバリュー
(億円)*

1三井住友フィナンシャル・グループ404,131
2みずほフィナンシャルグループ387,539
3野村證券3016,283
4三菱UFJモルガン・スタンレー1715,789
5大和証券グループ本社151,403
6プルータス・コンサルティング134,143
7マクサス・コーポレートアドバイザリー1111
8KPMG10187
9三菱UFJフィナンシャル・グループ1054
10GCAサヴィアングループ9278
10デロイト9341
*ランクバリューは、株式価値と負債の総額から現金を除いた金額。
出所:トムソン・ロイター「リーグテーブル」より抜粋