News

ニュース

弊社がセルサイドで支援させて頂いた、株式会社ファンステージ元代表取締役の中村様が、「経営ハッカー」様の取材を受けました

2019.05.30リリース

弊社がセルサイドで支援させて頂いた、株式会社ファンステージ元代表取締役の中村様が、freee株式会社が運営する経営者向けメディア「経営ハッカー」様の取材を受けました。

株式会社ファンステージは、Web・アプリの企画、デザイン、開発までをワンストップで行い、また技術者派遣(SES)にも力を入れる会社です。
2019年1月に株式会社Orchetsra Holdingsグループの株式会社Sharing Innovationsに株式を譲渡し、その子会社となりました。

このEXITの過程で、中村様がご体験された、承継の後押しとなった出来事、M&Aを経て、どのように考え方や生活が変わったか、等々
実際に会社を譲渡した当事者として”生の声”が記事になりました。

この記事の中で、弊社の励みとなるお言葉の一部を引用します。

―M&AにおけるFAの役割について、どのように感じましたか?

プルータスしか知らないので他とは比べられないというのが大前提ですが、結論から言うと、FAを利用しない手はありません。彼らがいなければ確実に、今回のディールは成立しませんでした。
少しでもM&Aを検討されている方がいらっしゃったら、一度声をかけて見る価値はあるのではないでしょうか。もちろんその結果、売却しないという選択もありだと思います。
事業会社から直接買収を提案いただいたことがあると前述しましたが、そのときFAが間に入っていたら「いやいや、この会社にはこれだけの価値があるだろう」ということを言ってくれたと思うんですね。
自社をプレゼンするのは自分自身だと難しいけれど、それを客観的に説明してくれるのがFAです。

何でもかんでも私の言うことを聞いてくれるアドバイザーではなく、公平な視点で合理的な助言をいただけた、というのが印象深いですね。
売り手と買い手を冷静に分析して、最大限交渉してくれたのは、本当に助かります。

今後も、M&Aを通じて、クライアントの満足度最大化を目指し頑張って参ります。

本記事は下記リンクよりご覧頂けます。
会社を売るという経営者の決断~M&Aバイアウトで人が幸せになる方法

「経営ハッカー」について

経営ハッカーは、freee株式会社が運営するメディアです。
ビジネスを立ち上げ、日々運営し、事業継続に奮闘する多忙な経営者・個人事業主に役立つ情報提供をします。
テーマは、「会計、経理、人事労務、税務、確定申告、給与計算、起業、会社設立」など、様々な観点で経営者をサポートされています。

M&A・事業継承に関するご相談を無料で承ります。
まずはお気軽にお問い合せください。

プルータス・マネジメントアドバイザリー所在地:〒100-6030 東京都千代田区霞が関3-2-5 
霞が関ビルディング30階 
電話番号:03-3502-1223
© PLUTUS Management Advisory Co., Ltd.